上辺だけの関係を!しょせん私は他人なのです。

嫁姑って永遠のテーマですね。しかも分かり合えるなんてドラマのようなハッピーエンドはない!そう思います。
結婚して3年目。優しいお母さんだと思ってました。だけどある日豹変しました。見に覚えのないことで罵られ、有る事無い事で文句を言われ、挙げ句の果てには嫌がらせの連続なんです。しかもダンナのいる時は笑顔の絶えない優しいお母さんに変身するのです。だからダンナに言ったところで被害妄想のきつい嫁扱いされるわけです。実際大喧嘩になり1週間実家に帰ったこともあります。その時も何食わぬ顔でいつ戻るの?なんて聞くわけです。誰のせいで実家に帰ったと思ってるの?そう言いたくなりました。そして実家から戻ったあと、何もなかったかのようにまた生活しているのです。蟠りなんて全く無いようなその態度に本当にむかつきます。でもダンナの手前、いい嫁にならなければなりません。私はそのことで悟りました。笑顔の裏でアッカンベーと舌を出していればいいんだと言うことを。ハイハイといい嫁のふりして、実際は自分の思うことを自分のペースでしていればいいんだということを。所詮、ダンナとお母さんは親子です。私だけが他人なのです。だから何を言ったところで自分の味方なんてないんだと悟りました。【toranosuke・42歳】シースリークーポン情報はこちら