私流、嫁姑の上手な付き合い方

私は、以前結婚していた頃近所に姑が住んでおりました。
私は子連れ再婚で主人は初婚でした。
反対されること無くとても理解のある姑だったのですが、姑は極度の潔癖症だったのです。
私にこそしませんでしたが幼い娘が家に上がろうとすると濡れた雑巾を持ってきて足を拭いてから上がってね。とゆうのです。遊びに行った時に姑のお茶飲み友達が来ていました。私が来たのに気づいて友達が帰ると少し待っててねと湯呑み茶碗をハイターにかけるのです。それを見ていてあまり良い気持ちにはなりませんでした。
近所な事もあって夕方、煮物を持ってきてくれた時の事です。ガス台が汚れていたのを目にしたのでしょうね。翌日、ハイターとタワシと雑巾が入った袋が玄関のノブにかかっていました。
その時もですが主人と姑の事でよく喧嘩をしました。距離を置いた時期もありましたが近所とゆう事もあり潔癖症は直らないとゆう事もあったので考え方を変える事にしたのです。
ガス台の汚れが中々落ちないのをいい事に姑に綺麗に落としてもらったり、庭の草むしりをするのに姑を呼んで手伝って貰ったりとお手伝い作戦に出たのです。
元々、掃除が趣味のような姑でしたので喜んで手伝ってくれました。
もちろんタダではありません。
手伝って貰った夜には、ご飯をご馳走したり買い物に連れて行ったりしました。
姑は、頼られてうれしかったようで一緒に出掛ける機会も増えました。
姑の誕生日には、ダイソンの掃除機をプレゼントしました。それはとても喜んでくれました。
私は主人と離婚してしまいましたが姑は、とても残念がっていました。今でもたまに見かけると話をします。
嫁姑は、他人です。どちらかが賢くでければ上手な付き合い方が出来ると思います。

keiko・40代富士登山でレンタルをお探しの方はこちら